「平静さ」

【グアム島;横井庄一さんが隠れていた付近にあるタロフォフォの滝】

 

今回のテーマは「平静さ」・・・難しいですね!?

 

まず平静さを失っている状態を考えます。

 

 うろたえていますね!?
 取り乱していますね!?
 パニクっていますね!?
 ヒステリックですね!?
 慌てていますね!?
 戸惑っていますね!?
 浮き足だっていますね!?
 見失っていますね!?
 血迷っていますね!?
 眩んでいますね!?
 取り憑かれていますね!?
 感情的になっていますね!?
 カッとなっていますね!?
 自失呆然としていますね!?
 偏っていますね!?
 こだわっていますね!?
 囚われていますね!?

 

いかがでしょう!?
リーダーが、上に書いたような状況下で組織は機能するでしょうか?
間違いなくうまくいきません!

 

経験もしたことがないのに偉そうなことを言ってしまいますが、特に戦争の最前線にいるとしたら、
部隊は全滅でしょうね!?

いえいえ!
企業組織でも同じですね!

 

平静さ、冷静さのないリーダーの元にいる部下・後輩はたまったものではない!
そのことは末端まで伝搬してゆきますね!

 

私の得意分野の一つに作業能率(IE;Industrial Engineering)があります!
多くの作業改善手法・技術があるんですが・・・・・、つまるところ働く人たちの「気分」や「モ
チベーション(動機付け)」の方がはるかに「生産性・効率」を上げるその要因になるんですね!

たまぁ〜に「あなたは専門外でしょうから・・・」って、職人的経営者に出会いますと私におっし
ゃるんです。
たとえば、
「先生はIT技術や流通業に長けてはいるでしょうが、こちらの方は得意じゃぁないでしょう?」
って・・・(^^;

「全ぇ〜然!!」
って言い返したいのですが・・・「まっ、確かに!」ってお応えします。

 

私は、どこの企業に行っても真っ先に管理・監督者へ問うことがあります。
「あなたの任務を10個書いてください!」
っていう課題なんです!

 

10分ほど時間を与え、彼らに書いてもらいますが・・・ほとんどの人が最初0点なんです!

 

なぜか・・・?

それは、第一は「期限」が定められていないから・・・(^^;

 

次は、自分の組織員に、自部門の請け負っている仕事・作業の「意義・目的」を周知徹底させる
ことが書かれていないから・・・(^^;

 

そして極めつけは、組織構成員への「動機付け」が任務の具体的内容となっていないから(^^)

 

そんなものなんですね!

リーダーシップの能力要素は大きく分類すると、「要望性」「通意性」「共感性」「信頼性」なんで
すね!

 

どこのリーダーであっても、常に「平静」であることは、意識しながら「脚下照顧」なされると
いいですね!

 

「平静」であることの根本的理由とその真意については、恐れ多くもお釈迦様の教えにある「般若
心経」を学ばれることをお奨めします。

 

母の影響で、薬師寺中興の祖と言われる故高田好胤師がなされていたお話を、常々、私は物事の
決定や事態に対する見方に役立てています。

 

かなり昔に、故高田好胤師のご講話を聴く機会がありました。
その時、このようなことをおっしゃっていました。

 

********************************************
人生には、大きく立ちはだかる試練が何度かありますね!?
本当は、実態はそんなに大きくないはずなのに、邪推で架空なものを想像したり、噂なんかに翻弄
されることもありますね!?
よくよくその原因を考えますと、目標が高すぎたり、人間関係がねじれていたり、逆境のタイミン
グに入っていたり・・・、病気だったりする場合もある。
そんなときにこそ、心の視野を広くしておかないと、崖から落ちてしまうようなことにもなります
ね!
火の中、茨の中を転がって転がって・・・アップアップすることもある(^^;
それの繰り返しが「六道輪廻」って言われています。
出会う多くの人たちは、それぞれの立場でもの言うことがりますが、みんな正しいものなんです(^^)
自分の見解だけしか見ないと、間違った判断をしてしまう(^^;
そして、「あいつのせいだ!かわいそうな自分なんだぁ!どうしようもなかったんだぁ!」って、
なんでもかんでも「人のせい」にしてしまう(^^;
それを「執着(先の果報を求める心)」と言うんです!
般若心経「空のこころ」というのは、奈良薬師寺の唯識論では次のように言っております。

かたよらず こだわらず とらわれず
ひろく ひろく もっとひろく
********************************************

 

私は覚えやすいように「カコトの心経」なんて言いながら、常々、「平静さ」を装っております・
・・ハイ!(^^;

 

現象を観るのに、ビジネス・リーダーは「偏った見方」をしちゃ〜なんないんですね!
「こだわったり、固執」しちゃ〜なんないんですね!
「囚われ」しちゃ〜なんないんですね!

 

新型コロナウィルス・パンデミックの混乱で大変難しい事態に遭遇しているビジネス・リーダーの
皆さん! 何か問題がなかなか解決しないときには、ぜひ「カコトの心経」を思い浮かべて、打開
を図ってみて下さい!

 

ありがとうございました。

 

 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク